イベント情報

伝統行事・伝統芸能

火焚祭・豊公このもと祭【新日吉神宮】

2019年11月14日(木)

火焚祭と「このもと」祭が同時に行われる

後白河法皇の院御所法住寺殿の鎮守として近江日吉社から勧請され、御所の北東に祀られたのが始まりという新日吉神宮。毎年11月14日に、祭典・神楽奉納ののち、湯立て神楽が奉納され、災厄祓の火焚串が焼納される。豊臣秀吉公の御霊祭「このもと祭」が同時に斎行される。「このもと」は「木下」のことで、江戸時代に幕府の監視の目を逃れて豊公の祭祀を続けたからだという。

基本情報

開催日程 2019年11月14日(木)
時間 14:00~
場所 新日吉(いまひえ)神宮
アクセス 市バス206・208「東山七条」
ホームページ -
チラシ -

ご予約・お問い合わせ

新日吉(いまひえ)神宮

TEL 075-561-3769

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#お火焚き  #寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る