イベント情報

特別公開

このイベントは終了しました。

方徳殿の特別公開【大将軍八神社】

2019年11月01日(金)~2019年11月05日(火)

80体もの神像や古天文暦道関係の資料を公開

平安京造営の際に、陰陽道によって大内裏の北西角(天門)に、都の守護として大将軍道堂を創建。北斗妙見信仰、太白精の信仰、暦神などの信仰が習合し、明治以降、大将軍八神社として現在に到る。方除け、厄除けの神として今も信仰される。古代中国の道教等の影響を受けた、日本でも珍しい多くの神像が残されている。神像が作られたのは、大将軍信仰が盛んだった平安時代中期~鎌倉時代(10世紀末~12世紀)の頃。神像によっては腕や持物など一部が失われたものもあるが、神像自体、仏像に比べてあまり数は作られておらず、これだけの数の神像が一箇所にまとまって伝わっている例は貴重。方徳殿の公開では、立体星曼荼羅様に安置された80体の大将軍神像群(重文)、陰陽道安倍家の古天文暦道関係資料などを見ることができる。

基本情報

開催日程 2019年11月01日(金)~2019年11月05日(火)
時間 10:00~16:00
場所 大将軍八神社
アクセス 市バス50「北野白梅町」
ホームページ http://www.daishogun.or.jp/saiji.html
チラシ -

料金

500円

ご予約・お問い合わせ

大将軍八神社

TEL 075-461-0694

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る