イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

加藤和宏 創陶展 - 作る・造る・創る –

2019年6月21日(金)~7月3日(水) 
木曜日休館

ざわめく葉や木々を揺らす風、うねる水流などが一見自由に描かれたように感じられるうつわたち。加藤和宏氏の作品は、その自然な風合いからは想像できないほど、造形と図柄が綿密に計算され、様々な「動き」を取り込みつくられています。
蝋抜きの技法により、蝋に弾かれ生み出された釉薬の細い線は、自然の中のうごめきを、直接描かれた線とは異なる様子で紋様に変化させます。もこもこもことした造形たちは、球体状から、手の中で動き出すように形づくられていきます。
自然や手の様々な動きが、土ならではの穏やかな白や茶色に取り込まれ創られたうつわの数々を、じっくりとご覧ください。



加藤和宏(かとう・かずひろ)陶歴
1956年京都府生まれ。京都府長岡京市和光陶苑にて作陶のち、現在は滋賀県大津市北比良へ工房を移転。比良麓湖窯主宰。
嵯峨美術短期陶芸科卒業
京都市工業試験場伝統産業後継者養成研修修了
京都府立陶工訓練校成形科卒業
日本工芸会正会員
滋賀県工芸美術協会会員
大阪青山大学非常勤講師
箕面学園福祉保育専門学校非常勤講師

基本情報

開催日程 2019年6月21日(金)~7月3日(水) 
木曜日休館
時間 10:00~18:00
場所 京都陶磁器会館
アクセス ■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)
ホームページ http://kyototoujikikaikan.or.jp
チラシ -

料金

無料

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #無料  #伝統工芸  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。

その他のよくある質問を見る