イベント情報

アート・音楽・シアター

ときたび展 ー 時を超え、絵画で旅する日本の名所 ー

2019年5月18日(土)~7月21日(日)

〈前期〉歌川広重「東海道五十三次」原[朝之富士]

〈前期〉歌川広重「東海道五十三次」原[朝之富士]

〈後期〉歌川広重「東海道五十三次」岡崎[矢矧之橋]

〈後期〉歌川広重「東海道五十三次」岡崎[矢矧之橋]

〈前期〉歌川広重「東海道五十三次」庄野[白雨]

〈前期〉歌川広重「東海道五十三次」庄野[白雨]

〈前期〉歌川広重「東海道五十三次」原[朝之富士]
〈後期〉歌川広重「東海道五十三次」岡崎[矢矧之橋]
〈前期〉歌川広重「東海道五十三次」庄野[白雨]

歌川広重の「東海道五十三次」一挙公開! 北斎作品も!

嵯峨嵐山文華館がある嵐山には、毎年たくさんの旅行者が訪れるが、 日本で 「旅」 が一般的になったのは江戸時代のこと。 各地の美しい景色は 「名所」 となり、 一般庶民がこぞって訪れた。爆発的な人気を博した歌川広重の 「東海道五十三次」 は東海道沿いの名所を斬新な切り口で描いたもの。本展覧会では五十三次を前期 ・ 後期に分けて一挙公開する。 他にも葛飾北斎 「墨堤三美人図」 、 江戸時代の京都の様子を描いた 「洛中洛外図屏風」 など、 人気の名所を描いた作品を紹介。

基本情報

開催日程 2019年5月18日(土)~7月21日(日)
時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
場所 嵯峨嵐山文華館
アクセス JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩14分
ホームページ https://www.samac.jp
チラシ -

休館日:火(祝日開館、翌平日休館)、展示替期間、年末年始

料金

一般・大900円、高500円、小中300円

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-882-1111
e-mail support@samac.jp

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る