イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

宮川町「みずゑ會」

2021年10月

会場建て替え工事中につき中止

宮川町の芸舞妓の日頃のお稽古の成果を発表

平成18年に復活した秋の舞台。宮川町芸舞妓が古典を中心に雅な唄と舞とを披露する。

基本情報

開催日程 2021年10月
場所 宮川町歌舞練場
アクセス 市バス4・17・205系統 「河原町松原」より 徒歩7分、京阪「祇園四条駅」より 徒歩7分
ホームページ http://www.miyagawacho.jp
チラシ -

料金

一等席券(一階席・二階席・全席指定) 8,000円、二等席券(二階席・全席指定) 4,000円、二等席学生割引(二階席・全席指定) 2,000円

お問い合わせ

宮川町歌舞会

TEL 075-561-1151

最新の休止・変更情報

会場建て替え工事中につき中止

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #舞・踊り  #舞妓・芸妓  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
また、春・秋にはそれぞれの花街で、舞妓さん・芸妓さんによる舞台公演が行われます。

その他のよくある質問を見る