イベント情報

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

樹花鳥獣図屏風(高精細複製品) 展示記念 特別講座 京都国立博物館 佐々木丞平館長と日本美術を見て、聞いて、話す

2019年3月6日(水)

京都国立博物館 佐々木館長

京都国立博物館 佐々木館長

樹花鳥獣図屏風(右隻)伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

樹花鳥獣図屏風(右隻)伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

樹花鳥獣図屏風(左隻)伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

樹花鳥獣図屏風(左隻)伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

京都国立博物館 佐々木館長
樹花鳥獣図屏風(右隻)伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵
樹花鳥獣図屏風(左隻)伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

京都国立博物館佐々木丞平館長をお招きし「樹花鳥獣図屏風」を間近に見ながら、伊藤若冲、作品の魅力について特別に語っていただきます。

ご昼食は、伊藤若冲ゆかりの錦市場に昨春オープンした「祗園さヽ木」佐々木浩氏監修の料理店「斗米庵」の特製弁当をお楽しみ下さい。
お食事後には、佐々木館長と日本美術に関する質問を交えながらご懇談いただきます。

【内容】
・佐々木丞平館長による若冲作品の特別講座
・斗米庵の特製弁当(昼食)

【講師紹介】
佐々木丞平
1941年兵庫県姫路市生まれ。
京都大学文学部、大学院文学研究科で美術史学を専攻。京都府教育委員会、文化庁で文化財保護行政に携わる。その後京都大学教授、京都大学附属図書館館長、独立行政法人国立文化財機構理事長を経て現在京都国立博物館館長。専門は日本近世絵画史。著書「円山応挙研究」で國華賞、日本学士院賞受賞。2000年フンボルト賞受賞。2013年京都市文化功労者表彰、2017年京都府文化賞特別功労賞受賞。他に「文人画の鑑賞基礎知識」「蕪村 放浪する『文人』」など。

基本情報

開催日程 2019年3月6日(水)
時間 11:00~13:00
場所 重要文化財 旧三井家下鴨別邸
アクセス 交通:市バス「葵橋西詰」下車徒歩約5分、市バス「出町柳駅前」下車徒歩約5分
京阪電車「出町柳」駅下車徒歩約5分
※駐車場がございません。公共交通でお越し下さい。
ホームページ https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
チラシ -

料金

8,000円(税別)

定員 20名

【注意事項】必ずご確認ください
申込取消によるキャンセル料について
・参加費は事前振込とし、開催日の2日前より、次に定めるキャンセル料金をお支払いいただきます。
取消申出日と取り消し料 3月4日50% 3月5日50% 3月6日100%
・キャンセルのお申し出は、必ず電話にてお願いします。メールでのお申し込みの場合でも、電話にてご連絡ください。(旧三井家下鴨別邸 Tel:075-366-4321/受付時間 9:00~17:00 ※水曜休館)
・後日、キャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をお客様の口座に返金いたします。

ご予約・お問い合わせ

①メール又は電話にてお申し込みください。
※定員に達しましたので受付を終了いたしました。

【お申込の流れ】

②代金を銀行振込にて事前にお支払いただきます。
※お申込日から起算して、5日以内にお振込みください。
※振込口座番号は、申込みの際にお知らせいたします。
※振込手数料はお客様負担でお願いいたします。

③入金を確認の上、参加証を当方から送付(メール又は郵送)いたします。
※入金をもって予約の完了といたします。

④参加証の到着をご確認ください。
※お送りする参加証は、当日必ず持参してください。

TEL 075-366-4321(9:00~17:00 ※水曜休館)

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#文化を紹介する施設  #要予約  #重要文化財  #京都らしい体験  #和食  #駅から近い  #旧三井家下鴨別邸  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る