イベント情報

フェス・マーケット・グルメ

このイベントは終了しました。

KYOTO YOGA 2019

2019年5月19日(日)

YOGAは「生きる方法」
そして、今を生きること。

私たちは今を生きていると無意識に思っていますが、実際はそうではありません。
たいていは、心ここにあらずで、少し前の過去やずっと前の過去のこと、

また、未来のまだ起こっていないことについて、繰り返し考えています。
ただ、今のことだけに意識を向けることは、案外難しいことなのです。
情報過多のストレス社会の現代、今ここを意識するのに、毎日の暮らしにYOGAを取り入れると、心ここにあらずから、今ここに少しずつ自分を取り戻すことができます。

YOGAは呼吸に意識を向けます。今この瞬間、息をして生きていると感じます。

そんな当たり前のことに気づきことこそが大切です。
特別なことを成し遂げるのではなく、日常生活そのものをそのまま瞬間瞬間に気づいて、自分にただ意識を向けてみます。

今を生きるということを誰もが意識することで、他人の目を気にすることなく、自分自身を評価することなく、自分でハンドルを切り、人生を生きていくことができます。

KYOTO YOGA、2019年5月19日。
自分の生き方を立ち留まって考え、感じてみる日。

ぜひご参加ください。

基本情報

開催日程 2019年5月19日(日)
時間 参道YOGA 10:00~11:30(受付開始 9:15)
場所 平安神宮参道
アクセス 地下鉄東西線「東山」下車徒歩8分
市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩5分
市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ
ホームページ https://www.kyo-yoga.com/
チラシ -

料金

参加費無料

ご予約・お問い合わせ

京都ヨガ実行委員会

TEL 050-3748-2909
e-mail info@kyo-yoga.com

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#家族で楽しむ  #雨の日も楽しめる  #無料  #京都らしい体験  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る