イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

うつわhaku 陶展 -transit-

2019年4月26日(金)~5月8日(水) 

陶芸家ひろすえ たかこ氏は相国寺・上塔之段町にアトリエ・ショップ「うつわhaku」を主宰している。
「うつわhaku」のhakuは余白の「ハク」。
日常の生活の中では何ものにも縛られない時間や遊びの空間があることで、生活にゆとりが持て器を楽しむ余裕が生まれる。器は、料理との余白や遊びがあることで、より料理の美味しさが際立つ。そんな余白の提案をしたいという思いで作陶をしている。
彼女はもともと宇宙に関して強い関心があり、化学的・物理的な法則によって作られた造形物を意識した表現技法を研究していた。それに対して最近では、結晶や自然物を辿るようにして粒を積み重ねて作為的な造形物に挑戦し、自然発生物と、人の手で作られた作為的な物の違いについて考えており、作家として変化の過程の段階である。
展覧会の題名である「transit」は「変化の過程」といった意味。 今回の展覧会では、「transit」の他、新緑の季節の食卓に合わせて選んだパステルカラーの器や花器、定番の器などが並ぶ。

陶芸家 ひろすえたかこ

イギリスの陶芸家ルーシー・リーの作品に出会い感銘を受ける。後にルーシー・リー本人と手紙の交流で本格的に陶芸の道へ。現在、うつわの作陶のみならず、個展やコラボレーション、陶立体やオブジェ作陶、陶芸教室やNHKドラマで陶芸技術指導も行っている。2018年より台湾にて展示販売。

陶 歴
2019年 4月 一般財団法人 京都陶磁器会館にて個展「Transit」開催
2018年10月 台湾 新光三越(台中、台南、高雄3店舗)にて展示販売
5月 台湾の老舗眼鏡ブランド「CLASSICO」にて作品と店舗の紹介
4月 アトリエ・ショップ「うつわhaku」を営業再開
1月 アトリエ・ショップ「うつわhaku」を京都 上京区上塔之段町へ移転
2017年12月 京都 建仁寺 両足院にて開催された「宇宙茶会」で使用される茶碗を制作
9月 一般財団法人 京都陶磁器会館にて個展「circle」
4月 蔦屋書店 京都岡﨑店にて展示販売
2016年12月 NHK-BSドラマ「雲霧仁左衛門3」にて俳優の柄本 明 氏に陶芸技術指導等
9月 西宮阪急百貨店にて展示販売

3月 三省堂書店「神保町いちのいち」池袋店(東京 池袋西武本店 )にて「彩り」展示販売
2015年 7月 祇園祭 蟷螂山を復興された方のご依頼により制作期間一年以上におよぶ陶立体作品を作陶
2014年11月 URBANRESEARCH 京都店5周年企画展
9月 うめぞのcafe&gallery「うつわ博」
5月 GALLERY MAISON D’ART 現代美術作家5人展
2013年 9月 GALLERY MAISON D’ART「月をめでる」makomo×うつわhaku 2人展
2012年11月 アートフェア Bodaijyu Expo ホテル大阪 客室にてギャラリーみやがわより展示販売
3月 epohke cafe にて結晶と陶の結晶についての食べられる展示「結晶」開催
2011年10月 アサヒビール大山崎山荘美術館 非公開茶室にて「大茶会」日菓×うつわhaku
6月 アートフェア京都 Hotel Monterey Kyoto 客室にて展示販売
3月 epohke cafe 毎月開催 季節の和菓子と器 「食べる展覧会」日菓×うつわhaku
2010年 2月 epohke cafe 「景色を食べる展」日菓×うつわhaku
2008年 うつわhakuとして制作活動を始める
2006年 京都市産業技術研究所 陶磁器本科 専修課程修了
1998年 朝日新聞主催「朝日現代クラフト」入選
1996年 京都精華大学 美術学部 造形学科 陶芸専攻卒業
1990年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 陶芸科卒業

基本情報

開催日程 2019年4月26日(金)~5月8日(水) 
時間 10:00~18:00
場所 京都陶磁器会館 1階展示場
アクセス 市バス「五条坂」下車すぐ
京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
ホームページ http://kyototoujikikaikan.or.jp
チラシ -

料金

無料

ご予約・お問い合わせ

一般財団法人京都陶磁器協会

TEL 075-541-1102 
FAX 075-541-1195
お問い合わせURL http://kyototoujikikaikan.or.jp

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#公共施設  #資料館  #文化を紹介する施設  #家族で楽しむ  #子どもと楽しむ  #雨の日も楽しめる  #無料  #入場・拝観無料  #京都らしい体験  #お土産  #伝統技術  #伝統工芸  #京焼・清水焼  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都土産をたくさん扱っているところを教えてください。
京都駅では、ジェイアール京都伊勢丹地下1階やThe CUBE 京都駅ビル専門店街などがあります。観光スポットでは、京都タワーや新京極、祇園、五条坂、嵐山エリアにも、お土産を豊富に取り揃えている店がたくさんあります。そのほか、和菓子店や名産品を手がける店の本店に行くと、「本店限定品」などが販売されていることもありますので、こちらもおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る