イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

ドレス・コード?―着る人たちのゲーム

2019年8月9日(金)~10月14日(月・祝)

COMME des GARÇONS(川久保玲) 2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

COMME des GARÇONS(川久保玲) 2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

KOCHÉ(クリステル・コーシェ) 2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

KOCHÉ(クリステル・コーシェ) 2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

COMME des GARÇONS(川久保玲) 2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影
KOCHÉ(クリステル・コーシェ) 2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

現代社会における〈ドレス・コード〉をめぐる展覧会

暗黙のルールや駆け引き、あるいはゲームにも似た自己と他者のコミュニケーションが存在するファッション。身体を保護するという機能的な意味での「着る」にとどまらず、ファッションは「視る/視られる」対象として、社会生活における自己と他者の関係性の構築に一定の役割を担ってきた。インターネットとSNSの普及により、誰もが自らの日常の装いの実践を自由に発信できるようになった現在、私たちとファッションのかかわり方もまた新しい局面を迎えている。本展では、ファッションやアートのほか、映画やマンガなどに描かれたファッションも視野に入れながら、現代社会における〈ドレス・コード〉をめぐる、わたしたちの装いの実践=ゲームについて見つめ直す展覧会。

基本情報

開催日程 2019年8月9日(金)~10月14日(月・祝)
時間 9:30〜17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、金土は21:00まで開館)
場所 京都国立近代美術館
アクセス 市バス100・206「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
ホームページ http://www.momak.go.jp
チラシ -

休館日:月曜日 ※ただし、8/12、9/16、23、10/14は開館、翌火曜休館。

料金

一般1,300円、大900円、高500円

ご予約・お問い合わせ

京都国立近代美術館075-761-4111
京都服飾文化研究財団075-321-9221

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  #美術館・博物館  #【朝】見る・聞く  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る