イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019

2019年4月13日(土)~5月12日(日)

2019年のテーマは「VIBE」

「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」は、世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭です。日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開し、ときに伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも実現するなど、京都ならではの特徴ある写真祭を目指します。 2019年のテーマは「VIBE」。私たちの感覚を研ぎ澄まし、自身の中に眠る何かを揺るがし覚醒させるもの。誰かに出会ったとき、作品と出会ったとき、ある出来事と対峙したとき、目に映らず、形を持たずとも、私たちの全身全霊にほとばしるもの。そしてもたらされる喜びも葛藤も絶望ですらも、私たちを新たな世界へと導くもの。そんな目に見えないものが繋がるときに生まれる共振や共鳴を伝えたい。KYOTOGRAPHIE2019は、誰しもの中に在る「VIBE」を呼び覚まします。

基本情報

開催日程 2019年4月13日(土)~5月12日(日)
時間 開館時間、 休館日がそれぞれ違います。個別にご確認ください。
場所 会場:二条城 二の丸御殿御清所、京都新聞ビル印刷工場跡、京都文化博物館 別館、誉田屋源兵衛 黒蔵・竹院の間、嶋臺ギャラリー、y gionほか京都市内各所
アクセス -
ホームページ https://www.kyotographie.jp/
チラシ -

料金

〔プログラム チケットの一般料金(学生料金)〕
01. 京都文化博物館 別館 アルバート・ワトソン ●1,000円(800円)
02. 誉田屋源兵衛 竹院の間 ピエール・セルネ & 春画 無料
03. 誉田屋源兵衛 黒蔵 ベンジャミン・ミルピエ ●800円(600円)
04. 嶋臺(しまだい)ギャラリー ヴェロニカ・ゲンシツカ ●800円(600円)
05. 京都新聞ビル 印刷工場跡 B1F 金氏徹平 無料
06. 二条城 二の丸御殿 御清所 イズマイル・バリー ●500円(400円)※別途二条城への入城料金が必要。(一般料金600円ほか)
07a. 07b. 07c. 堀川御池ギャラリー パオロ・ペレグリン & 岡原功祐 ●800円(600円)
08. 両足院(建仁寺) アルフレート・エールハルト ●1,000円(800円)
09. ASPHODEL Ruinart展 無料
10. Sfera 顧 剣亨 無料
11a. 11b. 11c. y gion アルベルト・コルダ & ルネ・ペーニャ & アレハンドロ・ゴンサレス ●1,000円(800円)

ご予約・お問い合わせ

KYOTOGRAPHIE 事務局

TEL 075-708-7108

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る