イベント情報

アート・音楽・シアター

特別展「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」

2019年04月13日(土)~2019年06月09日(日)

重要文化財 《阿弥陀如来立像》 平安~鎌倉時代、京都・知恩院蔵、通期

重要文化財 《阿弥陀如来立像》 平安~鎌倉時代、京都・知恩院蔵、通期

重要文化財 《阿弥陀如来立像》 平安~鎌倉時代、京都・知恩院蔵、通期

踊り念仏で知られる時宗の名宝を一堂に会する

踊り念仏で知られる時宗は、宗祖一遍(1239~89)が鎌倉時代に開いた宗派。この時宗を教団として大きく発展させた二祖の真教(1237~1319)が2019年に七百年遠忌を迎えるのを記念して、時宗の名宝を一堂に会する展覧会が開催される。

基本情報

開催日程 2019年04月13日(土)~2019年06月09日(日)
時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)     
金・土曜日は〜20:00(入館は19:30まで)
場所 京都国立博物館
アクセス 市バス100・206・208「博物館 三十三間堂前」徒歩すぐ、京阪電車「七条」駅 徒歩15分
ホームページ https://www.kyohaku.go.jp/jp/
チラシ -

休館日 毎月曜(但し祝日のときは翌平日)

料金

一般 1,500円
大学生 1,200円
高校生 900円
中学生以下 無料

ご予約・お問い合わせ

テレホンサービス

TEL 075(525)2473

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る