イベント情報

アート・音楽・シアター

展覧会『 朝鮮王朝末期の輝き・語り継ぐ朝鮮の美 』

2019年4月1日(月)~8月20日(火)

朝鮮王朝末期の文化と輝きを象徴する書・工芸・絵画が一堂に!

519年の長きにわたり朝鮮半島を統治した朝鮮王朝(1392~1910年)。初期の王朝支配体制確立期から日本・清の侵略による王朝の動揺期、政治の安定期から世界の潮流が押し寄せた王朝後期へと続く。朝鮮王朝末期は上流階級の文化が一般社会に広がりを見せた時代で、より朝鮮らしい鮮やかな色彩を追及し、個性を生かそうとする流れも生まれた。たとえば、男性が持つ文房四宝などに見る道具の多様化、女性用の家具に見る色彩装飾などにその輝きが現れてくる。また、王朝時代末期の美術工芸品には混乱した社会情勢から王朝文化を逞しく継承する姿も見て取れる。本展覧会では、朝鮮王朝末期の文化と輝き、そして近代以降の王朝文化継承の過程で生まれた書、工芸、絵画など、約70点が出品される。併せて、2017年にユネスコ「世界の記憶」に登録された高麗美術館所蔵の「朝鮮通信使」資料も特別展示される。

基本情報

開催日程 2019年4月1日(月)~8月20日(火)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 高麗美術館
アクセス 市バス9「加茂川中学前」下車
ホームページ https://www.koryomuseum.or.jp/
チラシ PDFで確認する

料金

一般500円、大高生400円、中学生以下無料
20名様以上の団体と65歳以上の方は2割引き
障害者手帳をお持ちのご本人様と付添いの方1名無料

ご予約・お問い合わせ

高麗美術館

TEL 075-491-1192
FAX 075-495-3718

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る