イベント情報

伝統行事・伝統芸能

千本六斎念仏 盂蘭盆会奉納【千本ゑんま堂】

2019年8月14日(水)

写真撮影:麥生田兵吾

写真撮影:麥生田兵吾

写真撮影:麥生田兵吾

写真撮影:麥生田兵吾

写真撮影:麥生田兵吾
写真撮影:麥生田兵吾

千本ゑんま堂「お精霊迎え」の舞台奉納

千本六斎会は、西陣界隈に伝わる「京都の六斎念仏」を伝承する『空也堂系芸能六斎』で、重要無形民俗文化財の指定を受けている保存団体の一つです。「京都の六斎念仏」の起源は、平安時代に空也上人が始めた『空也踊躍念仏」であると一般的にいわれておりますが、諸説があります。
千本六斎会は、毎年8月の11日から13日の3日間「勧善廻り(精霊迎え棚経)と、14日の「千本ゑんま堂・盂蘭盆奉納」を公開行事として執り行っています。千本六斎会の演目は、伝統の中に新しいものを取り入れていく西陣という土地柄を反映し、テンポの早い華やかな芸が持ち味で、娯楽色の強いところが特徴です。江戸時代の中頃、京の町で広まっていた長唄・能・狂言・歌舞伎・神楽・祭囃子など各種芸能の特徴を取り入れ、笛・太鼓・の曲や演技が六斎念仏用に創案されました。明治以降、風流化が進み、原曲と離れた六斎念仏独自の芸能に発展し、中でも祇園囃子に取り入れた『すずめ踊り』や、独特の容姿でリズミカルに跳ね躍る獅子舞、西陣織金襴の衣装が艶やかな『蜘蛛の精』が獅子と大きく立ち回る姿は、千本六斎風といわれています。

基本情報

開催日程 2019年8月14日(水)
時間 19:00頃〜
場所 千本ゑんま堂
アクセス 市バス206系統・6系統・46系統 「乾隆(けんりゅう)校前」下車
ホームページ http://rokusai.jpn.org/
チラシ -

ご予約・お問い合わせ

千本六斎会

e-mail senbon_renraku@rokusai.jpn.org ※返信までに数日かかる場合がございます。予めご承知おきください

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院  #夜観光  #六斎念仏  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る