イベント情報

アート・音楽・シアター

企画展 京の塔をめぐる

2018年12月13日(木)~2019年6月3日(月)

平安時代後期の京都には数多くの塔が立ち、100基の塔に詣でた記録もあります。平安時代の京都に立っていた塔、そして今日、京都周辺に立っている塔を紹介します。
監修:京都大学大学院工学研究科教授 冨島義幸氏
同時開催!「旅の装い~平安貴族の外出~」(協力:風俗博物館)

基本情報

開催日程 2018年12月13日(木)~2019年6月3日(月)
時間 10:00~17:00(入館は16:50まで)
※休館日 毎週火曜日(祝日の場合翌平日)、年末年始
場所 古典の日記念 京都市平安京創生館
〒6048401 京都市中京区丸太町通七本松西入
アクセス 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)1階
地下鉄 丸太町で乗換 市バス93・202・204 丸太町七本松下車
ホームページ http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html
チラシ -

料金

無料


ご予約・お問い合わせ

TEL 075-812-7222
FAX 075-803-3017

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #入場・拝観無料  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。

その他のよくある質問を見る