イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

草間彌生 永遠の南瓜展

2018年5月3日(木)~2019年2月28日(木) 
※休館日 12月31日、1月1日、1月7日~9日

開館1周年を迎え、これまでの常設展示室3室と企画展示室1室に加え、新たに2室を拡張しグランドオープンいたしました。オープンを記念して「草間彌生 永遠の南瓜展」を開催。展覧会では、草間彌生の代表的なモチーフの一つとして知られる「南瓜」の作品世界を中心に紹介しています。「実際の南瓜がそれぞれ豊かな表情を持っているように、わたしの南瓜だってどれ一つとして同じではない。」と草間彌生が語るように、実に様々な形、色、素材で制作されてきた南瓜作品35点を「南瓜の間」にて公開しています。 また、展示室名「花の間」「富士の間」にちなんだ作品や貴重な初期作品など全123点を展示紹介しています。

http://www.fmoca.jp

基本情報

開催日程 2018年5月3日(木)~2019年2月28日(木) 
※休館日 12月31日、1月1日、1月7日~9日
時間 10:00~18:00(最終入館17:30)
場所 フォーエバー現代美術館 祇園・京都
〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570-2
アクセス 206系統(所要時間約30分) 『祇園』下車徒歩約8分
京阪本線 祇園四条駅より徒歩約8分 阪急京都線 河原町駅より徒歩約10分
ホームページ https://fmoca.jp/display/pumpkin_forever
チラシ -

料金


一般 1,500円
中高生 1,000円
小学生以下 無料

※障害者手帳をご持参の方は無料となります。
・受付にて手帳の提示をお願いします。なお介添人1名まで無料となります。
・車椅子でご来館の方につきましては、畳敷きの部分につきましては車椅子の乗り入れができません。

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-532-0270

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る