イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

京のさきがけ

平成30年5月26日(土)~8月19日(日)

明治時代、維新前夜の混乱と天皇の東幸を機に人口が激減するなど、衰退の一途をたどろうとしていた京都で、輸出用美術工芸にいち早く活路を見出し、京都の復興を支えた人々がいました。

このたびの展覧会では、京薩摩や京七宝、刺繍絵画などの美術染織をはじめ、絢爛豪華な金属工芸や漆器など、京都復興を彩った作品の数々を展示致します。

[主な出品作家]
錦光山宗兵衛(京薩摩)/並河靖之(七宝)/西村總左衛門(美術染織)/飯田新七(美術染織)/駒井(金工)/象彦(蒔絵)

基本情報

開催日程 平成30年5月26日(土)~8月19日(日)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
月・火曜日(但し、12月24日、1月14日、2月11日は開館)、年末年始(12月25日~1月2日)
場所 清水三年坂美術館
アクセス 市バス100・206・207「清水道」下車
ホームページ -
チラシ -

料金

大人 800円
中高大生 500円
小学生 300円

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-532-4270

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る