D了徳寺と宇多野界わい

 「了徳寺(りょうとくじ)」と宇多野(うたの)界わい

 鳴滝(なるたき)から広沢池(ひろさわのいけ)へと続く、
 洛西の歴史と自然にふれる「きぬかけの路」。

※地図上の赤で標記されている施設名か、地図の下の施設名をクリックすると、
当該施設の詳細情報を見ることができます。※
D了徳寺と宇多野界わい
印空寺 宇多野ユースホステル 了徳寺 鳴滝の滝 千代の古道 嵐電沿線の桜並木
尾形乾山宅跡 音戸山古墳群

千代の古道 千代の古道 千代の古道
尾形乾山宅跡 法眼宅間勝賀終焉地 旧御室御所茶所
了海上人遺跡 尾形乾山陶窯跡地 春日潜庵先生墓【道標】
京都市歴史資料館ホームページ「京都のいしぶみ」の個別ページにリンクします。上記以外の石碑情報についてはこちらを御覧ください。